免責事項・著作権について

免責事項・著作権について

免責事項

 

(1)利用者の皆様が不用品処分でスッキリ!ホームページ(以下当サイト)にアクセスしたために被った損害、損失について、いかなる場合でも一切の責任を負いません。

 

(2)当サイトに掲載する情報の正確さについては、万全を期していますが、利用者の皆様が当サイトに掲載された情報を用いて行う行為について、いかなる場合でも一切の責任を負いません。

 

(3)当サイトから当サイト以外が管理しているホームページへリンクしている場合があります。また、当サイト以外が管理しているホームページから当サイトへリンクされている場合もあります。利用者の皆様の利便性を高めるためですが、これらのリンク先及びリンク元のホームページについては、当サイトが管理、運営するものではありませんので、それらをご利用になったことにより生じた損害について、いかなる場合でも一切の責任を負いません。

 

(4)当サイトには、アフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しているページがあります。特定商取引法に基づく表示につきましては、各販売店サイト様にて明記されております内容をご確認ください。

 

著作権について
ホームページに掲載されている文書、画像などに関する著作権は、特に記載がないかぎり当サイトに帰属します。
※当サイトのホームページで使用していますゴミのイラストは一部経済産業省のゴミイラスト素材集を使用しております。

 

ホームページへのリンクについて
当サイトへのリンクは、自由に行ってください。当サイトの許可を得る必要はありません。ただし、リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合等には、リンクの解除をお願いすることがあります。
 リンクを行う際には、当サイトへのリンクである旨を明記してください。フレーム内に取り込む形でのリンクはご遠慮下さい。

小型家電リサイクル法知っていますか?

使用済み小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」といわれるくらい、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属がたくさん含まれています。小型家電はリサイクルが可能な貴重な資源なのです。

使用済みになった家電製品のリサイクルは、これまで、テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機といった「家電リサイクル法」に定められた4品目でした。

平成25年4月からは「小型家電リサイクル法」により、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律で対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

スポンサー リンク

不用品回収業者が扱っているもの
不用品回収業者とは、一般家庭からオフィス用品まで幅広く不用品の回収を行なってくれる業者のことです。営利を目的として商売をしているので、自治体と違い不用品を回収、処分するのに処分料金が発生します。基本的には有害、危険な物以外どのような物でも回収、処分してくれます。